読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電脳@個室

情報科学を学ぶ大学生。のはずが今はなぜか脱線し図書館にこもっている

やりたいことリストの悪循環

今から述べることは情報社会論なんかで散々言われているのかもしれないけれど

重要なことなので書いておこうと思う。

 

僕はやりたいことリストというモノを定期的に書き出してしまうクセがある。

今の自分って何考えてんだ?ということを明確にできるから、というのが理由である。

当然ながら情報が溢れている今の社会では、日々このリストが更新されていく。

リストの中には一年かけても終わらないようなことも含まれているというのに、

リストだけはどんどんふくれあがっていくのだ。リストの項目を一つ潰す間に

またリストが更新される。

成し遂げた快感よりも、完遂できない不快だけが蓄積していく。

 

変な話だけど、好きな事が少ししかないひとがうらやましいと思う。

たぶん解決策は「当面はやることを絞って集中する」しかないんだろう。

でもやりたいこと、楽しい事って、そんなに悩んで取り組むもんじゃない...よな...